かながわ小・中学生英語スピーチコンテスト



   

     
                                                        
①申し込み~録音 ≪参加費(運営協力金として)が必要です。≫
*かながわ小・中学生英語スピーチコンテスト事務局は全てボランティアによる運営です。  そのため、ご参加の皆様にも運営協力金をお願いしております。ご理解ご協力をお願い致します。
 

 STEP 1

参加申請

このコンテストに参加するには応募要項をご熟読の上、インターネットで参加申し込み手続きをしてください。
このホームページの、 
申し込みよりエントリーします。指定の項目に沿って応募フォームを入力してお申し込みください。
受付期間は5月10日より6月15日です。
申し込みフォームを送信した場合、直ちに振込口座お知らせのメールが自動返信されます。しかし、届かない場合は迷惑メールに振り分けられた可能性がありますので必ずご確認下さい。
 
STEP 2

運営協力金の入金


参加費(運営協力金として)は
3,000円とさせて頂きます。
お申し込み後、参加費の振込先を メールにて返信致します。 参加費を指定口座に必ず参加者名でお振り込み下さい。

振り込みは、必ず参加者名で、申込日を入れて3銀行営業日以内にお願い致します。参加者名以外の入金や3銀行営業日以内の入金がなければ、エントリーナンバーは発行されず、再度申し込みと振り込みが必要となりますのでご注意下さい。 

録音は1回のみです。
2回以上録音された場合は失格とさせて頂きますのでご注意下さい。録音中、間違えてしまっても、そのまま最後まで続けてください。予選審査では、発音とイントネーションに重点をおきますので、少々の間違えや言い直しは審査対象外です。落ち着いて、そのまま続けましょう。ただし、各課題の制限時間を45秒以上超えた場合は減点対象となりますので、何度も止まったり、言い直したりしないように練習を重ねてください。 尚、肉声でない吹き込み録音と審査員が判定した場合は減点の対象となりますのでご注意ください。
 

免責・注意事項

振り込みは、必ず参加者名で、申込日を入れて3銀行営業日以内にお願い致します。参加者名以外の入金や3銀行営業日以内の入金がなければ、エントリーナンバは発行されず、再度申し込みと振り込みが必要となりますのでご注意下さい。

このコンテストは総てボランティアで運営されています。専従者はおりません。殆んどの事務処理はコンピューターソフトで行いますので、ソフト・録音機器の不調の場合や電話回線に録音者が集中して録音できない場合、本人の都合で録音又は本選に出場出来なかった場合、無資格が判明し失格とされた場合、何らかの理由で予選が行えず実行委員会の判断で本選を止めざるを得なかった場合(天災地変、暴動、ストライキ、交通状況等により開催不能等)、入金手続きの不備等により照合が出来ずエントリーナンバーが発行されなかった場合参加者名以外での入金、申込み日を3銀行営業日以内に入金がなかった場合等)
上記等のいかなる場合も、理由の如何を問わず、ご返金、振替日の設定等の対応等は一切出来ません。この様な場合は全くの寄付金として頂く事になってしまいますが何卒ご了承ください。

Notice and Exemption Clause

This contest is run by volunteer staffs and there are no full time staffs.  Most of the work for this contest is done by the computer, therefore under no circumstances, including any problems with
computer software, recording machine or anyone who cannot record his/her speech due to congestion/disorder of the telephone line, anyone who do not record their speech, or do not participate on the speech contest due to their reasons, anyone who is disqualified, for any reasons that the executive committee decided not to execute the speech contest (due to natural disaster, strike, riot, traffic condition, delay in public transportation), anyone who do not issued their entry number due to a problem with the application fee payment (payment under different names, the payment not received within 3 business days after an application for admission is sent), we will not take responsibility to any of the above matters for any reasons.

Furthermore, under no circumstances we do not refund application fees, however these payments will become a contribution to the speech contest.

This speech contest is allowed to participate only for students and guardians who promise not to raise any claims or complains toward the executive committee.

We highly appreciate you understand above conditions and terms, and for your contribution toward our speech contest.


尚専従者がおりませんのでご質問には一切お答えできません。
何事によらず、苦情等一切申し立てしない事をお約束できる保護者と生徒のみご参加下さい。
何卒上記をご理解、ご同意の上、参加費(運営協力金として)をお振り込みくださいますようお願い申し上げます。



 STEP 3

電話録音

電話予選録音期間は各部門毎に分かれております。
参加費(運営協力金として)の入金が確認出来次第予選エントリーナンバーをメールにてお知らせします。

予選録音用電話番号 ・録音注意事項等は、7月初旬にメールにてご案内いたします。 

  
 
  ②予選審査
 


録音して頂いたスピーチの審査結果はHPにてご自身の成績がご覧になれます。

合計70名の本選出場枠なので 高得点者から順に各部門20名、パブリック スピーキングの部は小学生5名・中学生5名を選抜致します。

本大会へ選抜された方には、8月中旬頃にメールでお知らせ致します。
また本選は無料でご来場頂けますので、お友達を誘ってお出かけください。

本大会の詳細につきましては、当ホームページにて確認をお願い致します。
    

(注)審査方法・審査結果などについて全てのお問い合わせには一切お答え
   しかねますのでご了承ください。
HPをよく読んでご応募下さい。

 
 ③本大会 
日  時  2017年9月24日(日)
会  場
東洋英和女学院大学
 (横浜市緑区三保町32)
*当スピーチコンテスト事務局は東洋英和女学院大学にはございません。大学へのお問い合わせは一切ご遠慮ください。疑問点はHPにてご確認ください。
時  間  13:00~16:45 (開場12:30、開始13:00 終了16:45を予定)
受  付  11:30~12:30(予定)  左記時間までに受付をお済ませください。
※中学生の部とパブリック スピーキングの部に出場の方は原稿コピーにタイトル・名前・学年・学校名を記入して受付に提出してください。
 原稿はお返し致しませんのでご注意下さい。
 


 
 ① 申し込み~録音


 
 
 

 
 ② 予選審査
   
 (電話録音音声審査)
    
 
 
 

 
 ③ 本大会
     
 
 
 







































.